水漏れ修理を依頼する相手として

水漏れは、突然発生するわけではありません。必ず何か原因があり、予期できるようなことがあるのは間違いないでしょう。それを見逃してしまうことが問題なのであり、トラブルに起きています。ですが、どうしても見逃すことが多いため、水のトラブルになってから発見することも多くあります。修理もしっかりと考えていかなければいけませんが、どんなところに依頼するのかも検討しておくべきです。

■水道局指定工事の認可

水漏れが発覚した時には、焦らず対処することが重要です。止水栓を締めて、これ以上水が漏れてこないようにしてから、専門業者へ依頼することが必要になってきます。ですが、これまでに依頼したことでもなければ、どこに修理を頼むのかはっきりしないはずです。修理を依頼することに手慣れていれば問題もありませんが、そんな過程はごくわずかしかありません。そこで判断できるポイントになるのが、水道局指定工事の認可です。



■安心して依頼できる制度

業者の選定は、どこでもいいわけではありません。安心して依頼できる業者であることは重要です。水道局指定工事の認可を受けているかどうかが見極めのポイントです。簡単に得られる認可ではありませんし、水道局がある程度安全性を担保した認可であるということもポイントになってくるでしょう。トラブルが起きた時にも、水道局が窓口になって解決を模索していくことができるのですから、少なくとも安心できる基準となるはずです。



■まとめ
業者選びは簡単ではないのが当然です。大事な水道の修理なのですから、確実なところでなければいけないでしょう。水道局指定工事の認可は、ホームページで検索することもできるようになっています。問題があれば認可は取り消されることになる厳しい基準も持っているのですから、依頼するときには重要な基準となってくるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ